• トップ
  • コラム
  • ヴィトンの財布・バッグのファスナーが動きが悪い時の対処法

ファスナーが開きにくくなる原因は?

テスト

長い間、ヴィトンのバッグ・財布を放置したり、
あまり使っていなくてもいつの間にかファスナーがスムーズに開け閉めできなることがあります。



日本の高温多湿のせいで、金具が錆びてしまうケース、
長い間開け閉め人の手が触れないことによる潤滑剤不足が原因としてあります。
バッグ・財布を使っていれば自然と手が触れ油分が補われています。
しかし、使わないままでいると「油切れ」の状態のようになってしまい開け閉めできにくくなることがあります。

せっかくバッグ・財布は使えるのに、
ファスナーの動きが悪いと使いずらくなるものです。

そんな場合はどうしたらスムーズに開け閉めできるようになるのかご紹介します。




KURE 5-56(クレ556)
 


・商品説明
「KURE 5-56」は、強力な浸透力で潤滑を与え、
可動部の動きを良くする潤滑剤です。
サビを落とし、強力被膜でサビを止めます。


KURE 5-56(クレ556)綿棒に着けてエレメントの正面、横、後ろと綿棒で汚れを拭くように磨きます。







ハンドクリーム





これは皆さんの身近にあるハンドクリームでも対処できる場合があります。

指でほんの少しだけハンドクリームを取り、エレメントに塗ります。
普段、手にクリームを塗るような感じで薄くまんべんなく塗ります。





最後に

ファスナーの滑りはよくなりましたか?

ヴィトンの財布・バッグのファスナーがスムーズに動かないのは、
錆びと潤滑剤不足が原因です。

お持ちのヴィトンでもし滑りが悪い。。と感じたものがあれば是非お試しください
 

テスト